ユーザー注目度急上昇の人気花火大会TOP5

2016年7月9日 18時01分 配信

夏の風物詩である花火。日本全国で様々な花火大会が開催されるが、行きたいスポットは決まっただろうか?ウォーカープラスの花火特集では、人気花火大会ランキングを公開中!その中でも、アクセス数の多い全国人気花火大会TOP5をご紹介。(2016年7月8日現在)

1位 第38回足立の花火

すべての写真を見る(5件)
「夏の花火は足立から…」をテーマに、荒川に約1万3500発が打ち上がる「第38回足立の花火」が堂々の1位!その歴史は古く、約100年の歴史を持っており、今回のオープニング花火はリクエストで一番多かった曲に合わせて打ち上げられる。河川敷からゆったりと夏の訪れを感じよう。

2位 エキサイティング花火2016 第41回 江戸川区花火大会

2位にランクインしたのは「エキサイティング花火2016 第41回 江戸川区花火大会」。東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会で、趣の違う8つのテーマでプログラムを構成する。フィナーレまでの約75分間で次々と切り替わる演出が、観客を魅了すること間違いなしだ。

3位 横浜スパークリングトワイライト2016

3位は、2日間にわたって開催される「横浜スパークリングトワイライト2016」。花火の前後は、イルミネーションで輝く夜の横浜港を演出する。また、日中は海難レスキューデモなどの様々なイベントが行われるほか、飲食ブースが出店されるので1日中楽しむことができる。

4位 第31回神奈川新聞花火大会

4位には、多彩な花火が横浜の夜景に華を添える「第31回神奈川新聞花火大会」が。日本煙火芸術協会会員の作品(尺玉)と、音楽に合わせて打ち上げられる花火が目玉。ほかにも、尺玉の連発、大スターマインなどが、横浜の夜景をバックに華やかに打ち上げられる。

5位 第39回隅田川花火大会

5位は、1733年(享保18年)の江戸中期に始まった「両国川開き花火大会」を継承する、「第39回隅田川花火大会」。隅田川で2つの会場に分けて打ち上げられる。第一会場では、大会の目玉でもある計200発の花火コンクール玉を含む約9350発が、第二会場ではスターマインなど約1万650発が花開く。

他にも注目すべき花火大会は数多くある。7月21日(木)のニコニコ生放送「Walkerチャンネル」では、編集部厳選の花火大会情報をピックアップして、なんと焼肉店の「七輪焼肉 安安 宮益坂店」からお届け!ゲストには“りーめろ先輩”こと「莉音」も登場するので、この放送をお見逃しなく!【東京ウォーカー】


スマートフォンから視聴したい場合はniconicoアプリをダウンロード!
>>>スマートフォン動画はこちら

特集「花火特集2016」をチェック!
全国1000大会の花火大会情報!開催当日には開催可否もお知らせ!



■それぞれの花火大会の詳細情報を見る
7/23(土) 第38回足立の花火(東京都)
8/6(土) エキサイティング花火2016 第41回 江戸川区花火大会(東京都)
7/16(土)〜7/17(日) 横浜スパークリングトワイライト2016(神奈川県)
8/2(土) 第31回神奈川新聞花火大会(神奈川県)
7/30(土) 第39回隅田川花火大会(東京都)