第60回いたばし花火大会

金麦特等席

第60回いたばし花火大会

大会のみどころ

第60回いたばし花火大会

荒川をはさんで両岸の東京都板橋区と埼玉県戸田市で、2つの花火大会を同時開催。両岸でそれぞれ約6000発ずつ、合わせて約1万2000発の花火が壮大に打ち上げられる。東京最大の大玉「尺五寸玉」の打ち上げをはじめ、充実したプログラムの中でも、最大の目玉は総延長700mに及ぶ関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」。さらにフィナーレには、視界いっぱいに広がるワイドスターマイン「天空のナイアガラ」で盛り上がる。さらに今回は、第60回大会を記念して尺玉60発の打ち上げや、レーザー光線と花火の競演も予定している。

金麦特等席のポイント

陸上競技場内の良席で、目の前で打ち上がる花火は迫力があり、大満足間違いなし。覆いかぶさってくるような花火が楽しめる。