ラストに打ち上げられる一尺五寸玉は必見!「立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」ビュースポット3選

2018年7月18日 14時00分 配信

7月28日(土)に開催する大会。60周年を記念して今回は例年より1000発多い6000発を打ち上げる。ビュースポットには商業施設があるので、店で買い物をして観覧エリアで見るのもよいだろう。

すべての写真を見る(4件)

花火をきれいに見たいならココ!「国営昭和記念公園 みんなの原っぱ」

打ち上げ場所にもなっており、東京ドーム約2個分の広さがある。18:00から無料開放予定だが、混雑が予想されるので有料でも開放前に行こう。

ゆったり見たいならココ!「イトーヨーカドー東大和店」

花火大会当日は屋上を開放しており、多くの人がシートを敷いている。店内で買った食べ物を食べながら花火を見るのもおすすめだ。

絶景花火の有料スポットはココ!「ららぽーと立川立飛」

7月13日(金)~27日(金)の間で税込5000円以上の買い上げレシート(2枚まで合算可)を花火大会当日に優待観覧エリアで提示すると先着で入場券がもらえる。JR線立川駅は入場規制がかかる可能性もあるので、回避のため西武線武蔵砂川駅、JR線東中神駅などの周辺駅に行くのがおすすめだ。


「夏休みウォーカー首都圏版2018」発売中!

今すぐ行ける&使える、真夏のお出かけ情報を徹底紹介!話題のナイトプールにアトラクション型プール、観て楽しむ絶景海など、プールや海水浴場をジャンル別に掲載。厳選した関東の見るべき花火大会に、1日中楽しめる町歩き&夏祭り、暑さを吹き飛ばす夏グルメなど、この1冊で、今日から首都圏の夏休みを満喫しよう!