豊洲で未来型花火エンターテイメント!「STAR ISLAND 2019」が7月20日に開催決定!

2017年の初開催から2年連続で、お台場海浜公園に1万5千人を動員した未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND」が今年も開催決定!3年目を迎える今年の「STAR ISLAND 2019」は、より多くの人に「STAR ISLAND」の世界を届けたいと、会場を豊洲ぐるり公園へと移しスケールアップして7月20日(土)に開催する。

7月20日(土)、豊洲ぐるり公園で“感覚拡張型エンターテインメント”「STAR ISLAND 2019」が開催!

「STAR ISLAND」とは、大都市の摩天楼を一望できる絶景のロケーションで繰り広げられる日本の伝統花火と、最先端テクノロジーである「3Dサウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」がシンクロし、五感を刺激する“感覚拡張型エンターテインメント”。無料観覧エリアはなく、事前にチケットを購入し、ユニークな鑑賞スタイルを選ぶことができるのも魅力のひとつ。毎年好評のグループシートに加え、新たにBBQシート、ピクニックシートなど10種類のシートが登場。小さなお子様連れでも楽しめるキッズエリアは2箇所に増大し、世代を問わず多くの方が楽しめる空間だ。

小さなお子様連れでも楽しめるキッズエリア。今年は2箇所に増大。

新会場となる豊洲ぐるり公園は、前会場よりも格段と花火と客席の距離が近くなり、客席の約200m先で花火が打ち上がる。視界一面に広がるダイナミックな花火に包み込まれているような臨場感を味わうことができる。今年の花火演出は、初開催時から「STAR ISLAND」の花火を担当している老舗花火屋「丸玉屋小勝煙火店」と新たに「紅屋青木煙火店」、「マルゴー」が参画。日本の花火を牽引してきた3社がタッグを組み、今まで以上に華やかでダイナミックな花火の演出を楽しめる。

日本の花火を牽引してきた3社がタッグを組み、今まで以上に華やかでダイナミックな花火の演出を楽しめる。

2018年の年末には初の海外進出を果たし、シンガポールで開催したアジア最大級のカウントダウンイベント「Marina Bay Singapore Countdown 2019」のメインコンテンツとして採用され、「STAR ISLAND SINGAPORE COUNTDOWN EDITION」を開催し、のべ86ヵ国の人々を感動の渦に包んだ。その反響を受け、同カウントダウンイベントでは3年連続「STAR ISLAND」の開催が決定!さらに、サウジアラビア総合娯楽局からのオファーを受け、サウジアラビアの建国記念日である2019年9月23日(月)に「STAR ISLAND」の開催も予定しており、いまや世界から注目を集めるメイドインジャパンのエンターテインメントに育ちつつある。

【画像】2018年年末にシンガポールの一等地で開催

チケットは、2019年5月28日(火)の13:00より販売を開始。令和初の夏の思い出に、新しい花火の感動体験をしてみては。

詳細情報

■「STAR ISLAND 2019」
日時:2019年7月20日(土)16:00~21:00  ※雨天決行・荒天中止・21日(日)予備日
会場:TOKYO STAR ISLAND(豊洲ぐるり公園)
住所:東京都江東区豊洲6丁目5番先
チケット:2019年5月28日(火) 13:00より販売開始
http://r.y-tickets.jp/starisland2019
公式HP:http://www.star-island.jp
公式SNS:instagram:@starisland_world / twitter:@starislandworld / facebook:@starislandworld

情報は2019年06月12日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。