さのよい踊りと圧巻の10000発花火!熊本県荒尾市で「さのよいファイヤーカーニバル2019」開催

熊本の令和最初の花火大会となり、熊本に本格的な夏の到来を告げる「さのよいファイヤーカーニバル2019」が7月14日(日)、荒尾市のグリーンランドで開催される。

熊本の令和最初の花火大会は「さのよいファイヤーカーニバル2019」だ!

「さのよいファイヤーカーニバル2019」は「さのよい踊りコンテスト」と花火大会のコラボレーションで、たっぷり一日中楽しめるグリーンランド恒例のイベントだ。

さのよいとはこの地域のよさこい踊りのこと。毎年好評で九州・山口各県などから約70チームが参加し、華麗にかつ豪快に舞い踊る「さのよい踊りコンテスト」では今年も各チームの熱い踊りが期待できる。

【写真を見る】連続で上がるまばゆい花火と、ライトアップされた観覧車のコラボレーション

そして10000発を30分で打ち尽くす圧巻の大花火大会は、盛り上がる曲をBGMに花火をシンクロして打ち上げる「ミュージック花火」、全国の花火師が政策した5号芸術玉、臨場感のある水中花火、夜空一面を焦がす連発連射と圧倒的な迫力で観客を魅了する特別な花火大会だ。※時間:20:30~花火打ち上げスタート(30分程度)

イベント当日は23時までの夜間営業で、アトラクションもフル稼働する。「さのよいファイヤーカーニバル2019」に出かけて、夏の始まりを威勢の良い踊りと、壮大な花火大会で満喫しよう。

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2019年06月24日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。