横浜ウォーカー編集長&花火担当者が選ぶ!おすすめ花火大会ベスト3

横浜ウォーカー編集長 山本が選ぶ!

2016年見逃せない花火大会BEST3

花火を見る時間そのものは少ないので、その前後が楽しめる事がポイント。また神奈川ならではの雰囲気やロケーションが味わえることも重視しました。

プロフィール

山本篤史

横浜生まれ横浜育ち横浜在住のハマっ子編集長。「恋は遠い日の花火ではない」なお年頃。でも浴衣着て花火大会行った事ないな~

第31回神奈川新聞花火大会

みなとみらいで開催されるため、アクセスは抜群。横浜の夜景も一緒に楽しめるのはやはり格別。少し離れたところからの観覧も味わいがあってよいです

ココが見どころ!

15000発という神奈川最大の発数

第68回鎌倉花火大会

昨年中止となった大会が今年復活。材木座、由比ガ浜いずれからでも観覧可能で、潮の香りがまたたまらない独特な花火大会。砂浜に寝転ぶのも乙です。

ココが見どころ!

潮の香りがたまらない花火大会

2016年よこすか開国祭 開国花火大会

30分間に約5000発と密度の濃い大会。横須賀ならではの雰囲気で露店巡りなども楽しいです。有料だが猿島から観るという贅沢もありかも。

ココが見どころ!

開国の街で味わう圧巻の密度

横浜ウォーカー花火特集担当 栗原が選ぶ!

プラスアルファの楽しみがある花火BEST3

花火は見た目はもちろん、音も楽しみたい! ですので神奈川県での打ち上げ数から選定しました。

プロフィール

栗原祥光

東京生まれの横浜育ち。花火大会は必ず浴衣を着ての参加。でも毎年独り見なのが寂しい限り……。

第31回神奈川新聞花火大会

関東最大級!約15,000発の花火が横浜の夜景を彩ります!さらに大観覧車、ランドマークタワー、インターコンチネンタルホテルなどといった、横浜ならではの夜景も楽しめます

ココが見どころ!

日本煙日芸術協会員が作る、色・形ともに優れた10発の尺玉や、市民協賛の大スターマイン

第70回あつぎ鮎まつり大花火大会

観覧場所の間近から、約10,000発の花火が打ち上げられ、迫力満点!スターマイン、仕掛け花火、創作花火、大ナイアガラなど、充実のラインアップ!

ココが見どころ!

県下最大級・全長700mの大ナイアガラは必見です!

第45回相模原納涼花火大会

相模湖の湖畔から打ち上げられる、華やかな約8,000発の花火に魅了されること間違いナシ。勢いある早打ちからメッセージ花火まで見どころ満点!

ココが見どころ!

ライトの「百花繚乱」は迫力があり、圧巻のひとことです!

横浜ウォーカーでも花火情報をチェック!

横浜ウォーカー 28年7月号

この夏おすすめの60大会をピックアップした花火カレンダーを掲載!

夏Walker首都圏版2016

花火、プール、注目の新名所、夏イベント、ひんやり日帰り旅etc. 9月まで使える情報満載!

WalkerTouch(ウォーカータッチ)をダウンロード