2021年の花火大会はどうなる? 開催予定・中止まとめ【関西版】

全国

昨年はコロナ禍で花火大会の中止が相次ぎ、がっかりした人も多いはず。今年も変わらず自粛モードは続き、なかなか出かけることは難しいが、「今年こそは開催を!」と全国各地で花火大会の準備が進められている。本記事では関西の主要な花火大会の開催予定・中止情報をピックアップして紹介する。決定した花火大会の詳細情報は随時追加予定なので要チェック!
※掲載情報は2021年9月7日時点の情報となります。大会は中止や、内容が変更になる場合があります。


<大阪府の主な花火大会の開催予定・中止情報>

泉州夢花火/大阪府泉南市

【開催予定】※2021年の花火大会は中止となりました

音楽に合わせてカラフルな花火が打ち上がる
音楽に合わせてカラフルな花火が打ち上がる画像提供:一般社団法人泉州光と音の夢花火

音楽と花火が融合する泉州夢花火が2年越しに開催。2日間で東西の花火職人が手掛ける花火の見比べを堪能できるプログラムとなっており、1日目は東日本を代表して「日本橋丸玉屋」が、2日目は西日本代表の「葛城煙火」がそれぞれ磨き上げた技を披露する。2日連続で開催される花火大会は全国でも稀だ。大会の基本理念である「参加型」「非営利」「観光資源創出」はそのままに、2021年は「祈願」をテーマに。楽曲リクエストで選定された思い出の曲と花火が融合する時、思いはきっと伝わるはず。


岸和田港まつり/大阪府岸和田市

※2021年の花火大会は開催されません

臨海部から花火を眺めることができる
臨海部から花火を眺めることができる写真提供:岸和田市

1953(昭和28)年以来「岸和田港まつり」のメインイベントとして、地域の人々に親しまれている伝統ある花火大会。約1500発の花火が夏の夜空を彩る。

なにわ淀川花火大会/大阪府大阪市淀川区

※2021年の花火大会は開催されません

花火が雨のように視界全体に降り注ぐ
花火が雨のように視界全体に降り注ぐ画像提供:なにわ淀川花火大会運営委員会

1989(平成元)年に市民ボランティアによる手づくりの花火大会としてスタート。今や大阪の夏の風物詩として、最大級の規模と人気を誇る花火大会となった。


猪名川花火大会/大阪府池田市

※2021年の花火大会は中止となりました

大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催している花火大会。1948(昭和23)年から続く伝統ある大会だ。約4000発が猪名川河川敷で打ち上げられ、迫力あるスターマインが魅力。


天神祭奉納花火/大阪府大阪市北区

※2021年の花火大会は中止となりました

大阪の夜景と花火のコラボレーション
大阪の夜景と花火のコラボレーション画像提供:大阪天満宮

1000年以上続く日本三大祭りの一つ、大阪府大阪市の天神祭。毎年130万人が訪れる大イベントの最後を飾るのが天神祭奉納花火だ。約100隻の大船団のかがり火と、約5000発の花火が織りなす光景は幻想的。例年、天神様にちなんで、梅鉢の形に開く紅梅というオリジナル花火が打ち上げられる。ほかにも、文字の仕掛け花火などユニークな花火が多い。


第66回茨木辯天花火大会/大阪府茨木市

※2021年の花火大会は中止となりました

夜空いっぱいに降り注ぐ金の雨のような花火
夜空いっぱいに降り注ぐ金の雨のような花火写真提供:茨木辯天花火大会実行委員会

大阪府茨木市の辯天宗冥應寺境内で行われる花火大会。11基のスターマインが設けられ、それぞれにタイトルが付けられている。 特に最後のスターマインでは、夜空に金銀のシャワーが降り注ぐような、素晴らしい景色を楽しめる。ほかにも、宗紋をかたどった桔梗(ききょう)の花火など、見どころがたくさん。会場には出店がないため、各自で飲み物を持参して、熱中症に注意しながら観賞しよう。


この記事で紹介された花火大会

情報は2021年9月7日 11:24時点のものです。おでかけの際はご注意ください。