横浜で開催される花火大会【2024年】

神奈川県

早いところでは6月にも開催される花火大会。各地の花火大会の事務局では準備が進められている。今回は、人気エリア・横浜の花火大会をピックアップ!開催情報・中止情報が入り次第、情報を更新していくので要チェックだ。
※本記事は2023年の情報も含まれております。2024年の情報に随時更新しております。

人気花火大会エリア・横浜!2024年の開催状況は?(画像はイメージ)
人気花火大会エリア・横浜!2024年の開催状況は?(画像はイメージ)


みなとみらいスマートフェスティバル 2024/横浜市中区

2024年8月5日(月)音と花火で夜を彩る「スカイシンフォニーinヨコハマ presented byコロワイド」19時30分~20時/大道芸パフォーマンス18時~19時/横浜都筑太鼓19時~19時20分

「SDGs未来都市・横浜」をテーマに、横浜市・みなとみらい地区で開催される「みなとみらいスマートフェスティバル」。祭りの最後に、音と光を駆使した花火プログラム「スカイシンフォニー in ヨコハマ」が実施され、港町がより一層輝きを増す一夜となる。

【写真】横浜・みなとみらいの夜空を彩る光の花
【写真】横浜・みなとみらいの夜空を彩る光の花画像提供:みなとみらいスマートフェスティバル実行委員会


第49回金沢まつり 花火大会/横浜市金沢区

※2024年の花火大会は情報が入り次第更新します

横浜スパークリングトワイライト2024/横浜市中区

2024年4/28、5/11・16・18・25・26、6/22、7/13・27、8/10・31、9/14・21 20時〜20時※打上時刻は公式サイトを要確認

2024年4月から2025年3月まで年間を通じて毎月打上げられる、横浜港を彩る短時間の花火。週末を中心に、延べ20数日の打上げが計画されている。打ち上げ日によって、新港ふ頭・大さん橋・山下ふ頭のいずれかでまたは2カ所同時に約5分間に150発の花火が打ち上げられる。

山下公園沖合から上がる3000発の花火の迫力は圧巻
山下公園沖合から上がる3000発の花火の迫力は圧巻画像提供:横浜スパークリングトワイライト実行委員会運営事務局


第43回横浜開港祭「ビームスペクタクル in ハーバー」/横浜市中区

2024年6月2日(日)19時30分~20時※開港祭は6月1日(土)・2日(日)

横浜市民に親しまれている横浜開港祭は今年で第43回を迎える。1859年の横浜の開港を祝うとともに、先人たちの歴史と伝統をたたえ、港に感謝することを目的とした市民祭。2024年のテーマは「Thanks to the Port”『開港を祝い、港に感謝しよう』~ いつもここから なにかがはじまる ~」。

臨港パーク海上で約3000発の花火が打ち上がる
臨港パーク海上で約3000発の花火が打ち上がる画像提供:横浜開港祭実行委員会


鶴見川サマーフェスティバル 鶴見川花火大会/横浜市鶴見区

※2024年は中止

情報は2024年5月23日 18:53時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た花火大会のページはありません。