花火大会速報!2021年の花火大会はどうなる? 開催予定・中止まとめ【全国版】

東京都

昨年はコロナ禍で花火大会の中止が相次ぎ、がっかりした人も多いはず。今年も変わらず自粛モードは続き、なかなかおでかけができないなか、「今年こそは開催を!」と全国各地で花火大会の準備が進められている。今回はそんな中から10大会をピックアップして速報で紹介する。決定した花火大会の詳細情報は随時追加予定なので要チェック!
※掲載情報は2021年9月7日時点の情報となります。大会は中止や、内容が変更になる場合があります。


第44回隅田川花火大会/東京都

2021年10月23日(土)開催予定※2021年は中止が決定

隅田川花火大会の様子。完成度に定評がある美しいスターマイン
隅田川花火大会の様子。完成度に定評がある美しいスターマイン画像提供:台東区

昨年中止になった、伝統、格式ともに関東随一の花火大会。今年は10月23日に予定していたが、2021年も中止が発表された。例年、桜橋下流から言問橋上流の第一会場では、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者が一堂に会して競う花火コンクールが開催される。腕自慢の花火師たちの競演が見もので、各社が披露する新作花火も必見。来年の開催に期待したい。


第43回足立の花火/東京都

2021年11月6日(土)開催予定※2021年は中止が決定

【写真】荒川の河川敷各所で、バリエーション豊富な花火を堪能できる、足立の花火
【写真】荒川の河川敷各所で、バリエーション豊富な花火を堪能できる、足立の花火 写真提供:一般財団法人 足立区観光交流協会

荒川河川敷を舞台に開催される、東京の大規模花火大会。昨年も中止となったが、2021年も中止が決定した。1時間で約1万3000発を打ち上げ、高密度に凝縮された構成が魅力。打ち上げ場所に近いのは千住側だが、演出をじっくり堪能するには河川敷が広い西新井側から見るのがおすすめだ。
※2021年は中止となりました


第75回あつぎ鮎まつり大花火大会/神奈川県

2021年10月23日(土)・24日(日)開催予定※2021年は中止が決定

あつぎ鮎まつりの初日の夜空を彩る大迫力の花火ショー
あつぎ鮎まつりの初日の夜空を彩る大迫力の花火ショー写真提供:厚木市

神奈川県厚木市で2日間にわたって行われる「あつぎ鮎まつり」の初日夜に行われる花火大会。スターマインで始まり、大玉、創作花火などが次々と打ち上がる多彩なプログラム。フィナーレは県下最大級のスケールを誇る「大ナイアガラ」だ。


第47回高崎まつり大花火大会/群馬県

2021年9月4日(土)開催予定

高崎まつり初日の夜空を鮮やかに彩る、高崎まつり大花火大会
高崎まつり初日の夜空を鮮やかに彩る、高崎まつり大花火大会写真提供:高崎まつり実行委員会

北関東有数の規模を誇る群馬県高崎市の花火大会。「高崎まつり」の初日に開催される。多くの大会では2時間をかける約1万5000発の花火が、50分で打ち上げられるスピード感が特徴だ。


豊田おいでんまつり花火大会/愛知県

2021年9月26日(日)開催予定※2021年度冬に開催予定、2021年9月26日(日)開催予定だった花火大会は中止が決定

豊田おいでんまつりの最終日の夜空を鮮やかに彩る
豊田おいでんまつりの最終日の夜空を鮮やかに彩る画像提供:豊田おいでんまつり実行委員会

例年約1カ月にわたり開催される「豊田おいでんまつり」のフィナーレを飾る花火大会。見ごたえのあるプログラムが次々と展開され、花火愛好家からも評価の高い花火大会だ。
※2021年は中止となりました、2021年度冬に開催予定


情報は2021年9月7日 11:29時点のものです。おでかけの際はご注意ください。